NY上場しているプラチナ鉱山会社 / Platinum mining company (NYSE)

 

本日は世界の主なプラチナ鉱山会社の中で、NY証券取引所に上場している企業について書きます。

Today I will write about a platinum mining company listed on the NY Stock Exchange.

The English translation is written later in this article. 【English】

 

 

 

 

 

1. 主要なプラチナ鉱山会社

世界の主なプラチナ鉱山会社は以下です。

 

・アングロ・アメリカン・プラチナム・リミテッド

・インパラプラチナム ホールディングス リミテッド

シバニェ・スティルウォーター・リミテッド (SBSW)

・ノーザム・プラチナム・リミテッド

・ノリリスクニッケル

引用 The top five platinum-mining companies in the world

 

プラチナ産出の7割南アフリカであることから、南アフリカの会社が多いです。

この中でニューヨーク証券取引所預託証券の形で上場している企業があります。 

それは、シバニェ・スティルウォーター・リミテッド (SBSW) です。

 

2. SBSWとは

白金族金属を主に生産している企業であり、世界的な独立系貴金属鉱山会社です。

f:id:owngoalkun:20200728223237j:plain

引用 https://www.sibanyestillwater.com/news-investors/reports/quarterly/ (SBSW社HP)

採掘金属のうち、プラチナの割合は50%を占めています

次にパラジウムが多く42%、ロジウムが7%です。

金に至っては1%です。

 

ちなみに、上記4種類以外にルテニウムイリジウムも採掘しています。

(ただし、同社のアメリカグループでは、ルテニウムイリジウムを採掘していないので、グループ全体としてプラチナ、パラジウム、ロジウム、金の4種類の割合のみ算出されていました)

 

 

金鉱株についてはまだまだリサーチ中ですが、こんなに白金族金属の採掘割合が多い企業は少数でしょう。

 

白金族金属とは下図の青枠線内の金属を指します (44ルテニウム、45ロジウム、46パラジウム、76オスミウム、77イリジウム、78プラチナ)。

f:id:owngoalkun:20200728225033j:plain

貴金属は上図のグレー枠線内の金属を一般的に指します (白金族金属+金、銀)。

しかし、その定義はやや曖昧なところもあり、水銀を含む場合もあるそうです。

 

ちなみに貴金属以外の金属を「卑金属」といいます。

 

3. SBSWを買う注意点 (採掘割合にパラジウムも多い)

SBSWはプラチナとパラジウムをほぼ同等の割合で採掘しております。

 

パラジウムは自動車の排気浄化触媒としての需要が多いのですが、安いプラチナが代替される可能性があります (このページの下の方に記事を貼っています)

プラチナとパラジウムのそれぞれの価格を考慮する必要があり、SBSWの株価が将来的に上がるとは限りません。

 

4. 最後に

鉱山会社の財務は貴金属価格に大きく左右されるため、商品 (貴金属) の価格によって業績が変わるというリスクを想定しておかなければならないです。

 

※なお、この記事はSBSWへの投資を勧めている内容ではありません。

 

 

 

 

↓以下のような記事もあります。よろしければご参考に。

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com
owngoalkun-credentials.hatenablog.com

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しているのでポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 金先物(貴金属先物)へ

 

======================================================

【English】

I write this article in poor English, but I hope you will read it to the end.

 

1. The world's leading platinum mining companies

 

・Anglo American Platinum – 2.05 million ounces

・Impala Platinum – 1.31 million ounces

Sibanye Stillwater Limited (SBSW) – 1.08 million ounces

・Northam Platinum – 900,000 ounces

・Norilsk Nickel – 700,000 ounces

The top five platinum-mining companies in the world

 

Since 70% of platinum production is from South Africa, there are many South African companies.

Of the above, SBSW is listed on the New York Stock Exchange as a depositary receipt.

 

2. About SBSW

SBSW is a global independent precious metal mining company that mainly produces platinum group metals.

Results updates | Sibanye-Stillwater

 Platinum accounts for 50% of the mined metal.

 

3. Note that half of the SBSW mining rate is palladium

SBSW mine platinum and palladium at about the same rate.

Palladium is currently in high demand as an exhaust purification catalyst for automobiles, but cheap platinum may replace it.

It is necessary to consider the prices of platinum and palladium respectively, and the stock price of SBSW may not increase in the future.

 

Since the finance of a mining company is greatly influenced by the price of precious metals, we must assume the risk that the price of commodities (precious metals) will change the company's performance.

 

This article does not recommend investing in SBSW, please invest at your own risk.

 

That's all for today. Thank you for reading to the end even though I wrote it in poor English.