倹約エンジニアの分散投資ブログ

様々な投資対象を勉強しています!市場のアノマリーや雑記も書いています!

2021年1月末時点での資産運用状況

こんにちは!

2021年1月が終わりますので、現時点での資産とポートフォリオを書きます。

 

 

 

2021年1月末の資産とポートフォリオ  

f:id:owngoalkun:20210131230752p:plain

調子は良かったのですが、資産は伸び悩みです。支出が多かったことと、月末で相場が下落して時価評価額が下がってしまったことで、現実と感覚にギャップがあります 笑

 

●株 : 1月を振り返ると、燃料電池銘柄 (PLUG, FCEL, BLDP, BE) やクリエネ銘柄 (QCLN, NIO) が大きく上昇してくれました。プラグ・パワー (PLUG) に関しては、おそらく株では自身初となるダブルバガーを達成してくれました。

以上の銘柄は全てもしくは4分の3程度利確しました。

 

一方で、航空銘柄 (ANA, 日本航空) や自動車銘柄は軟調でした。

 

●金属 : 銀とプラチナを全て利確しました。上目線に変わりはありませんが、1.5~2倍になるのに数年はかかると想定しているので、長期ではなく短中期で売買する程度でいいのではないかと思い始めました。

 

 

2月の方針

2月はやはり弱気相場か!?よく聞きますし、Twitterなどでも噂されています。

下図はVVIX / VIX (ボラティリティボラティリティ指数をボラティリティ指数で割った値) とS&P500指数を並べた日足チャートです。

f:id:owngoalkun:20210130120858p:plain

現在のVVIX / VIXは下落傾向にあり、青色のMACD線はオレンジ色のシグナルを下に突き抜けて、RSIは50を割りました。

これと同じことが2020年では2月下旬と8月下旬に起こりその約1ヶ月かけてS&P500が下落しました。

これを踏まえると、現在から2月中旬~下旬まで下落する可能性があることが示唆されます

 

VVIX / VIXがS&P500の先行指数となるということを高橋ダンさんが提唱しており、良い参考になると思います。

 

 

以上を踏まえて、以下を方針とします。

先ほどのVVIX / VIXチャートで、MACD (青線) がシグナル (オレンジ線) を上に突き抜けたときに、S&P500指数が底をうっている傾向にあります

そのため、このタイミングで株や金属を買いに向かいたいと思います。

 

●株 : 大きく上昇を見込める小型株を狙います。Twitterやブロガーさんが書かれている小型株を参考に、自分でファンダメンタル調査&チャート精査をして、決定していきたいと思います。

 

●金属 : 銀やプラチナ、レアメタルレアアースを短期的に保有するという方針に変更します。金属と鉱山会社株を足して資産の10%を超えない程度で、運用する方針です。

 

※あくまで私の方針なので、投資は自己判断でお願い致します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

以下のような記事もありますので、よろしければご参照下さい。

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com