倹約エンジニアの分散投資ブログ

様々な投資対象を勉強しています!市場のアノマリーや雑記も書いています!

QQQやハイテク銘柄は押し目買いタイミングなのか?

   f:id:owngoalkun:20200904214606p:plain

9/4 (金) の米国市場は連日の下落となりました。

NYダウ : 28,133.31 (前日比 -0.56%, -159.42

NASDAQ : 11,313.14 (前日比 -1.27%, -144.97)

S&P500 : 3,426.96 (前日比 -0.81%, -28.10)

 

 

  

私の保有銘柄は指数に比べると半数以上の銘柄がマシでした。

 

デルタエアラインズ : +1.76%

コカ・コーラ () : +1.11%

金融セレクトセクター : +0.76%

ロイヤルダッチシェル : -0.07%

エクソンモービル : -0.08%

デュークエナジー : -0.21%

プロクター&ギャンブル () : -0.22%

AT&T : -0.57%

ジョンソンエンドジョンソン : -0.64%

ヴァンエックベクトル中小金鉱株 : -0.66%

ウォルマート () : -1.18%

IBM : -1.73%

 

上の () をつけた銘柄は9/4 (金) の米国市場が始まって1時間ほどで、全て利確しました。

 

個別銘柄を減らして、ETFをメインにしようと思っており、利確した銘柄の構成比率の高いVIGを検討しています。

f:id:owngoalkun:20200906150031p:plain

あとは少しVOOを既に購入しました。

 

 

さて、米国市場とくにNASDAQ銘柄の下落について、高橋ダンさんがYoutube動画で説明してくださっています。

www.youtube.com

 

今回の内容はコールオプションが出てきて難しかったですが、概要を以下に書きます。

(正確かつ詳細に知りたい方はぜひ動画をご覧ください)

 

 

ソフトバンクは8/21ごろからオプションを多く購入し、保有株を売却していた。

オプションを売る方 (投資銀行や証券会社、ヘッジファンド、投資家など) は、株が上昇したときのヘッジとして株を購入していた。

そのため、8/21あたりから特にNASDAQ銘柄が上がっていた。

 

そして、ソフトバンクコールオプションを購入していて、保有株を売却しているというニュースが最近出たことにより、波及して売りが入った。

QQQやアマゾン、エヌヴィディアの出来高は高く、大きく売られていることがわかります。

QQQの日足チャート

f:id:owngoalkun:20200906144320p:plain

引用 https://jp.tradingview.com/chart/qT0vElHG/

高橋ダンさんの意見としては、QQQは出来高が大きくMACDは下につきぬけているので、下落傾向は少し続きそうに見える

 

 

QQQが下落したら購入を検討していましたが、この説明を聞くと、今は落ちるナイフに手を出したくないです。

また、NASDAQは今年既に+40%も上昇していることと、セクターローテーションが起こりそうなことを考えると、今は買いではない気もします。

 

 

本日は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。 

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com