倹約エンジニアの分散投資ブログ

様々な投資対象を勉強しています!市場のアノマリーや雑記も書いています!

【貴金属】金は1900ドル突破!!ドル円は一時106円を割る

おはようございます!

 

とうとう金が1900ドルを突破しました。

金上昇と株下落、円高なので典型的なリスクオフ相場といったところでしょうか。

  

金の日足チャート

f:id:owngoalkun:20200725074742j:plain

6日連続の陽線となっています。MACDは上向きにシグナルを突き抜けています。

 

金の1時間足チャート

f:id:owngoalkun:20200725074927j:plain
青の5MAの上で1900ドルに載せたところで終了しています。

1900ドルというのは心理的節目であり、上昇は一服したかもしれませんが、明確にレンジや下落の傾向にはなっていません。 

 

 

米国株指数とドル円

アメリカ時間24日終了時の値です。昨日の半分程度ですが全体的に下げました。

f:id:owngoalkun:20200725075929j:plain

ドル円は一時106円を割るものの、取引終了時には106.14円 (前日比 -0.71 -0.66%) となっています。

 

ドルインデックス日足チャート

21日や22日に貴金属が大きく上がったのは、ドルが下がっているからです。

f:id:owngoalkun:20200725080845j:plain

ドルインデックスは3月につけた94.65のラインまで来ています。明確に割ったら、大きく下がるかもしれません。

 

 

ちなみに金鉱株は前日比軒並みプラスであり、頼もしいです。

NEM (ニューモント) +1.49%

GOLD (バリック・ゴールド) +1.61%

GDXJ (中小型金鉱株ETF) +2.51%

 

上げ相場の時にS&P500指数よりパフォーマンスが低いポートフォリオなので、せめて下落時には下げを抑えたいです 笑

 

 

 

銀とプラチナはどうでしょうか。21日や22日には金の上昇に伴い上がっていましたが、今はその相関はみられません。

銀の1時間足チャート

銀はレンジ相場で、方向感に乏しいです。

 

f:id:owngoalkun:20200725075423j:plain

 

プラチナ1時間足チャート

f:id:owngoalkun:20200725075444j:plain

プラチナの943ドルという黒の水平線は5月20日の直近の高値かつコロナショック前の水準です。

943ドルラインはサポートのように機能しているようにも見え、現在の価格はそのラインを少し超えたところでレンジ相場となっています。

 

銀とプラチナは投資としての需要もありますが、工業用としての需要割合が金より高いため、株価が下落して金が上昇している狭間で方向感が乏しくなっていると思います

 

 

 

3. 最後に

7月も残り1週間となりました。

8月は銀やプラチナは株と同様に過去直近13年間は下落傾向があります。

金は比較的安定です。 ↓の記事で書いてるので、よかったらご参考に。

 

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

 

 

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ご参考までに、以下のような貴金属に関する記事も書いています。

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

owngoalkun-credentials.hatenablog.com

 

ランキングに参加しているのでポチっと押していただけると嬉しいです。


金・銀・プラチナ投資ランキング